〈家電量販店〉当日配送サービスを強化/ヤマダ、午後4時の注文まで対応

 家電量販店が当日配送サービスを強化している。ヤマダ電機は1月20日、東京都内10区限定の当日配送サービスを開始した。午後4時の注文まで当日配送に対応。2時間刻みで時間指定もできるようにした。ヨドバシカメラは2月中旬、ネット注文を受けてから6時間程度で顧客宅に商品を配送するサービスを東京西部限定で開始する。両社とも「すぐ欲しい」という顧客のニーズに対応することにより、アマゾンなどに対抗したい考えだ。

2時間刻みで時間指定可

 ヤマダ電機が1月20日に開始した当日配送サービスは「ヤマダ高速便」。同社のECサイト「ヤマダウェブコム」で午後4時までに注文を受けた商品を、在庫があれば顧客宅に無料で当日配送する。
 対象エリアは新宿区、板橋区など東京都内10区のみ。購入金額が3000円以上で、クレジットカード決済が条件となる。購入者は、午前10時~午後10時の2時間刻みで到着時間を指定することもできる。配送は軽貨物運送を行うシライシステムサービス(本社埼玉県、白井博社長)に委託するという。 
 ヤマダ電機は13年3月から社員が当日配送する「社員お届けサービス」を提供していた。ただ、同サービスは、午後3時までのネット注文に対象が限定されており、配送の時間指定はできなかった。
 「ヤマダ高速便」の対象エリアは順次拡大していく予定。当日配送のサービスを充実させることにより、利用促進を図る。

(続きは本紙2月5日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ