シュッピン/eBayに出品/初の越境ECを開始

 カメラ用品の買い取り販売を行うシュッピンは8月28日、海外ECモール「eBay(イーベイ)」に中古カメラ用品を出品した。同社では初めての越境ECサービスとなる。世界的にニーズの高いカメラ用品を出品することで、北米を中心とした海外顧客への販売促進を図る。
 中古カメラ用品のECサイト「MapCamera(マップカメラ)」で取り扱う約1万5000点の中から選別して出品する。スタート時には約70点を出品している。今後、販売状況を見ながら追加する考えだ。
 海外顧客へのオンラインでの販売機会を創出するだけでなく、海外での「マップカメラ」の認知度向上を図る。都内にある実店舗には海外顧客も多く来店しており、今回の出品により来店客の増加も期待している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ