アイスタイル17年6月期/売上高32.2%増/EC、店舗事業の売上が伸長

 アイスタイルの17年6月期の連結売上高は、前期比32.2%増の188億8800万円だった。キャンペーンの実施や取扱商品の強化で、ECや店舗の売り上げが伸びた。広告や課金サービスといったBtoB向け事業が堅調に推移したことも、売り上げを押し上げる要因となった。
 連結営業利益は同16.3%減の14億6500万円、経常利益は同21.6%減の12億9900万円、当期純利益は同15.5%減の10億7600万円だった。事業拡大に向け、先行投資を強化したことで減益となった。
 ECサイト「@cosme shopping(アットコスメショッピング)」と実店舗で構成する小売事業の売上高は同49.7%増の87億8400万円、営業利益は同48.4%減の2億2900万円だった。ECサイトで実施したポイントやクーポンを活用したキャンペーンなどが奏功し、売り上げが伸長した。一方、新規事業や新規出店に伴うコストが増え減益となった。

(続きは、「日本流通産業新聞」8月10・17日合併号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ