アクアリーフ/「ショップサーブ」と在庫管理連携/助ネコ通販管理システムで

 ネットショップ向けの「助ネコ通販管理システム」を提供するアクアリーフ(本社神奈川県、長谷川智史社長、(電)0463―63―1400)は7月12日、ショッピングカート「ショップサーブ」と在庫管理連携を開始した。
 「ショップサーブ」はネット通販総合支援のEストアーが提供する通販システムで、導入は5万社、流通額は1兆円に達している。
 これまでは、「ショップサーブ」に入った注文を「助ネコ受注管理」に取り込む形で、一括受注処理ができたものの、在庫数の連動はできなかった。今回の連携により、「ショップサーブ」を含む複数のモールやカートとの在庫連携がさらに広がった。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ