楽天/コーポレートロゴ刷新/世界でブランド浸透を図る

コーポレートロゴと同一デザインの「楽天市場」ロゴ

 楽天は7月1日、グローバルにおけるブランド浸透を図るため、コーポレートロゴを刷新した。アルファベットの「Rakuten」を核に、各サービスのロゴも変更。ECモール「楽天市場」のロゴは、コーポレートロゴと同一のデザインになった。
 楽天は今年、創業20周年を迎え、ECを中核にネットサービスだけでなく、金融、プロスポーツなど国内外で70以上のサービスを展開している。ロゴの共通性を高めることで、国内外における楽天ブランドの認知拡大を図る。
 7月からはスペインの名門サッカークラブ「FCバルセロナ」のグローバル・パートナーシップが始動する。グローバルブランドとしての「Rakuten」をさらにアピールする狙いもある。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ