ベガコーポレーション/越境ECで新サービス/店舗間の決済と配送を一括化

越境ECモールで複数商品の受注時に、店舗間で必要な決済と配送を一括化する新サービスを開始

 ベガコーポレーションは6月1日、運営する越境ECモールで、複数商品の受注時に、必要となる決済と配送を、複数店舗間で一括化できる新サービスを始めた。手数料と配送料を抑えることでユーザーの利便性を高め、越境EC事業の売り上げ拡大を狙う。
 越境ECモール「DOKODEMO(ドコデモ)」で、「包括決済」と「包括配送」のサービスを実施する。ユーザーが複数の店舗で注文する際、店舗ごとに必要だった決済をまとめることができる。
 商品配送も一括化する。出店者は受注すると、ベガコーポレーションの所有する国内物流倉庫に商品をいったん発送。各店舗から送られた商品をベガコーポレーションがまとめ、ユーザーへ配送する仕組みとなっている。
 これまでは複数の店舗で商品を注文すると、決済手数料と海外配送費が店舗ごとに加算されていた。これを統合することで、ユーザーは手数料と配送費を抑えることができるようになった。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ