オールアバウト/日本テレビと提携/物産展をEC展開する可能性も

 ウェブメディア事業を展開するオールアバウトは3月30日、日本テレビ放送網(日テレ、本社東京都、大久保好男社長)と資本業務提携を締結した。日テレは同31日、リクルートやヤフーが保有するオールアバウトの株式25.04%を取得。オールアバウトのECノウハウを活用し、日テレが展開する物産展のEC展開を行う可能性もあるという。
 両社の事業資源を相互に活用することで、コンテンツの開発や、情報サービスの提供、EC事業の拡大を図るのが狙い。オールアバウトは、日テレの動画コンテンツをSNS上で配信することにより、広告収益の拡大を図る。
 EC事業に関しては、試供品EC事業を行う子会社のオールアバウトライフマーケティングと、日テレの物産展「ズームイン!! サタデー全国うまいもの博」の共同事業を展開する。
 日テレの物産展のEC展開を支援したり、物産展の中で試供品の配布イベントを実施したりする可能性もあるという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ