ユナイテッドアローズ/情報発信型EC開設/サイトてこ入れで成長加速

新サイトでメディアコマースを目指す

 ユナイテッドアローズは4月5日、ブランドサイトとECサイトを統合し、新たに情報発信型のECサイトを開設する。ブログやSNSのコンテンツをECサイトに集約するとともに、情報や商品の検索機能を強化する。決済方法を拡充し、多言語対応、スピード配送も開始する。ファッションECモール「ゾゾタウン」に出店しているショップよりも成長率が低い自社ECサイトをてこ入れし、EC事業の成長を加速したい考えだ。
 既存のECサイトとブランドごとに展開していた情報サイトを統合し、新ECサイト「UNITED ARROWS LTD.ONLINE STORE(ユナイテッドアローズ オンラインストア)」を開設する。新サイトでは情報発信とECを融合した「メディアコマース」の実現を目指す。

(続きは、「日本ネット経済新聞」4月6日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ