歯愛メディカル/婚活支援事業に参入/定款を1部変更、事業目的を追加

 歯科診療用品のカタログ・ネット通販を展開する歯愛メディカルは2月27日、定款の一部変更を発表した。歯科医向けの結婚相手紹介サービスや理美容業界向けサービスなどを事業目的に加えた。新たな事業展開を進める狙いがある。
 追加したのは、「結婚相手の紹介および情報提供」「理容室、美容室、ビューティーサロン等への医療機器・用品等の販売および修理」など六つ。
 同社は昨年、結婚相手紹介事業などを行うパートナーエージェントと業務提携しており、今月中に歯科医療関係者向けの婚活支援サービス「ciしあわせエージェント」を開始する。
 そのほか、将来的に理美容業界向けの事業も視野に入れている。
 同社の16年12月期連結売上高は前期比12.1%増の203億3400万円だった。そのうち、EC売り上げは約1割。
 今期は同13.7%増の231億900万円を計画している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ