元林/3月に越境EC開始/GL社の店舗に出品

 バッグや100円ショップ向けの商品の企画・開発を行う元林(本社大阪府、元林承治社長)は3月、GL―Plazaジャパン(ジーエルプラザ、以下GL社、本社東京都、小嵜秀信会長)と提携し、中国越境EC市場に参入する。
 元林の革製バックのブランド「Pray(プレイ)」の商品約30品目を、京東(ジンドン)など複数の中国ECモール内にあるGL社のショップに出品する。18年2月までの1年間の売り上げ目標は1000万円としている。
 将来的には、Tモールやジンドンなどの中国大手ECモールに元林独自の旗艦店を出店、東南アジアに向けた越境ECなども行っていく計画だという。


(続きは、「日本ネット経済新聞」3月2日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ