3rd/動画タッチで商品購入/システム提供を開始

 ECでのアパレルブランドの立ち上げと運営支援を行う3rd(本社東京都、川村匡慶社長、(電)03―6480―1390)は1月31日、再生中の動画の中の商品をタップすると、商品が購入できるシステム「ショッパブルムービー」の提供を始めた。
 サービス提供の第一弾として同日、同社がサポートするアパレルブランド「pipilottie(ピピロッティ)」のECサイト内で、動画の配信をスタートした。
 ピピロッティの動画では、モデルが部屋の中で商品を選んだり着たりするイメージ映像が流れる。映像の中で「PICK」の文字が出たときに、画面の洋服をタップすると、映像が流れたまま、商品がカートにストックされる。動画を見ながら気になった商品を購入できるシステムだ。
 実際に動画を見たユーザーの購買率は、見ていないユーザーに比べて2倍以上に高まったという。導入後6日間のサイトの平均閲覧件数も、導入前の2万2000PV(ページビュー)から、約4万PVに高まったという。
 同社は、映像制作会社のパラゴン(本社東京都)と提携。顧客のブランドイメージに合わせた映像やショッパブルムービーの制作・提供を行っている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ