宮本製作所/2年で52万個販売/洗剤使わず汚れを分解

選択補助用品「ベビーマグちゃん」

 機械加工などを行う宮本製作所(本社茨城県、宮本隆社長、(電)0280―92―8517)は、マグネシウムを使った洗濯補助用品「ベビーマグちゃん」を販売している。水道水を、高い洗浄力のあるアルカリイオン水に変える働きを持つため、洗剤を使わなくても汚れを落とすことができるのだという。2014年の販売開始から累計52万個を販売している。
 三角のネットの中に、99.95%という高純度のマグネシウムが入っている。マグネシウムは、水道水に入れると、塩素を分解しアルカリイオン水を生成する。アルカリイオン水には皮脂などを分解する効果があるため、シャツの袖口や襟もとの汚れまで落とすことができるという。
 市販の合成洗剤と違い、界面活性剤や油を使用していない。そのため、地球環境にも人体にも優しいとしている。赤ちゃんや肌のデリケートな人など、合成洗剤を使用したくない人からも人気が高い。
 洗剤を使用せずとも除菌効果を発揮するため、「部屋干しをしても臭いがない」(北海道・女性)といった声も、同社には寄せられている。同商品が、大腸菌や黄色ブドウ球菌の繁殖を抑制することを示す試験データも得ている。
 アルカリイオン水は口に入れても人体に悪影響はない。洗濯に使うだけでなく、浴槽に入れて入浴に使っても体の皮脂汚れを落とす効果があるという。
 使用可能回数はおよそ300回。洗濯物の量によって個数を増やすことを推奨している。赤、青、黄色の3色展開で、1個税別2400円。3色セットで同7200円となっている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ