富士メディック日本/フィットネス分野が好調/今冬に3品目を新たに投入

大ヒットを記録した「ライフフィットトレーナーFA001」

 健康機器メーカーの富士メディック日本(本社東京都、前澤麗加社長、(電)03―6404―6086)のフィットネス健康機器の販売が好調だ。16年2月に販売した振動マシンはテレビショッピングで大ヒットを記録した。ヒットを受け、同社はフィットネス健康機器のライアップを拡充している。
 大ヒットを記録したのは、振動マシン「ライフフィットトレーナーFA001」(実勢価格・税込4万9800円)だ。テレビショッピングでの販売が好調で、16年2月の発売からの販売台数は累計3万台を超えている。1日で最大1万台以上を売り上げたこともあったという。 
(続きは、「日本ネット経済新聞」2月2日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ