ホリプロ/越境ECに参入/12月にもタレントグッズで

 芸能事務所ホリプロ(本社東京都、堀義貴社長)はこのほど、本紙取材に対し今年12月にも越境ECに参入する考えであることを明らかにした。ホリプロは中国に6億人のユーザーを持つ銀聯(ぎんれん)カードの直営ECモール「銀聯オンラインモール日本館」に出店する予定だ。中国で人気がある、ホリプロ所属タレントのグッズ販売から開始する考えだという。
 今後は、中国の大手SNS「微博(ウェイボー)」を利用して販促を行っていく計画だという。ウェイボー上では、ホリプロ所属タレントや、中国のユーチューバーを起用した商品PR動画を公開していく。
 「ゆくゆくはタレントグッズだけでなく、日本のメーカーの商品も幅広く扱っていきたい」(広報)としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ