ラドンナ/超音波でアロマミストを発生/香りと間接照明で部屋を演出

超音波振動でアロマのミストを発生させる「グラースグラース」

 フォトフレームや美容雑貨の製造・販売をしているラドンナ(本社東京都、田村淳也社長、(電)03―5620―2780)はこのほど、超音波振動でアロマのミストを発生させる「グラースグラース」を発売した。
 市販のアルマオイルを、本体の水を張ったタンクに少量注ぐと、オイルが水とともに超音波振動でミスト状になり、送風口のファンで室内に拡散される。水に注ぐ方式を採用しているため、アロマオイルの強い香りを穏やかにすることができる。その上、手入れも容易になるという。ミストは最長で2時間出し続けることができる。
 また本体にはランプが内蔵されており、香りと間接照明で部屋を優雅に演出する。本体には専用のACアダプターが付属している。
 「クラシカルで上品なたたずまいを意識した」(広報)という同商品は、従来のアロマディフューザーの機械的な質感を最大限なくし、ガラスの質感にこだわったデザインに仕上げたという。
 大きさは幅87ミリ、高さが202ミリ。重さは860グラム。本体価格は税抜き7800円。色はピンク、グレー、ホワイトの3色展開としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ