ニトリHD/EC商品、店舗受取/オムニチャネルを強化

 ニトリホールディングスは7月21日、ECサイトで購入した商品を実店舗で受け取れるサービスを始めた。顧客の利便性向上や来店促進を図り、オムニチャネルを強化する。
 約350店舗ある「ニトリ」の全店舗で受け取りに対応した。ECサイトの購入ページで受け取る店舗と日時を選択することにより利用できる。
 ECサイトで販売している小型家具や雑貨などはサービスの対象だが、大型家具やアウトレット品は対象外とした。ECサイトでは購入金額が7000円以上で送料が無料となるが、店頭受け取りの場合は購入金額が7000円未満でも手数料はかからない。
 今年5月から都内の一部店舗で受け取りサービスの試験運用を実施。約2カ月間で20件ほどの利用があった。会社員などが駅の近くにある店舗で、帰宅時に商品を受け取るケースが多かったという。
 「消費者の生活スタイルに合わせた受け取り方法を提案することで、顧客満足度の向上を図る」(広報)としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ