クマザキエイム/持ち運べるレコードプレーヤー/自社ブランド「ベアマックス」で展開

 クマザキエイム(本社神奈川県、熊崎道夫社長、(電)045―473―0002)は4月27日、ポータブル型のレコードプレーヤー「フォノクリッパー」を発売した。自社ブランド「ベアマックス」で展開する。
 単3乾電池で起動するコードレス設計とした。スピーカーを内蔵しており、配線や接続せずに音楽鑑賞できる。SDメモリーとUSBの再生と録音にも対応し、パソコンを使わずにレコードから録音できる。
 実勢価格は税抜8800円。通販や量販店を中心に、1万台の販売が目標。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ